スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分のサイトはHTMLページ?XHTMLページ?

YoutubeのコードをXHTMLに変換するツールをリリースするにあたって、

・XHTMLとHTMLの違い
・自分のサイトがHTMLかXHTMLか、それ以外なのか


というのを知らない方も多いと思いますので、その辺についてちょっと解説したいと思います。

まず、HTMLとXHTMLの違いについて。

HTMLとXHTMLの違い・メリット・デメリット
W3Cの公式に発表している違いは次の10項目です。

* 文書は整形式でなければならない
* 要素名及び属性名は小文字でなければならない
* 非空要素については終了タグが必須である
* 属性値はつねに引用符で括られなければならない
* 属性最小化
* いくつかの要素は空要素のみとする
* 属性値内での空白の処理
* スクリプト要素及びスタイル要素
* HTMLに比べ、曖昧さが少ない
* 「name」 属性と「id」属性とでは、「id」属性を使用します


どういう事かといいますと、


いままでHTMLでは
<IMG SRC=http://xxx/xxx.jpg >
だったものが、
<img src="http://xxx/xxx.jpg" />
としなければならなくなりました。

HTMLではある程度の省略や終了タグの削除、要素の入れ子、大文字小文字の混在などは
ブラウザ側の処理で補正されましたが、
XHTMLではそれが厳しくなり、正確な記述が求められるようになりました。


XHTMLのメリットとして挙げられる点は次の5つです

・ブラウザでの補正処理が少ない分、表示が早い
・曖昧さによるエラーがでないのでレイアウトの崩れやバグがおきない
・CSSでのスタイルの設定において、正確な指定ができる
・CSSとXHTMLのスタイルと主文の分断によって検索エンジンの上位表示に有利になる
・正確な表現・CSSとの分断によるメンテナンス性の向上


デメリットは
・マークアップのミスによる表示が保証されない(正確に記述しなくてはならない)
・↑のため、初心者には難しいかもしれない

です


HTMLとXHTMLの見分け方

上でHTMLとXHTMLの違いに付いて説明しました。
では、自分サイトがHTMLであるかXHTMLであるかについて説明しましょう。

まずHTMLのサイトはページの最初に(ソースを見て)記述されているDOCTYPEを見るとわかります。


HTML

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML i18n//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 3.0//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 3.2//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 3.2 Final//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "ISO/IEC 15445:2000//DTD HTML//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "ISO/IEC 15445:2000//DTD HyperText Markup Language//EN">


XHTML
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-frameset.dtd">
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd">
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML Basic 1.0//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml-basic/xhtml-basic10.dtd">
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//WAPFORUM//DTD XHTML Mobile 1.0//EN" "http://www.wapforum.org/DTD/xhtml-mobile10.dtd">


以上のDOCTYPE宣言がソースの最初に書いてあるので、灰色がXHTML,青がXHTMLです。
また、どれにも該当しない場合はそれ以外です。

HTMLもXHTMLも細かく分ければたくさんありますが、HTMLかXHTMLかで大別するとこの通りです。

こちらのサイトなんかでも確認することができます
スポンサーサイト
[ 2010/04/03 18:56 ] 自作ツール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
RSS
RSS1

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー求人 電子タバコ

情報検索なら検索エンジン seo
歯並びでお悩みなら歯列矯正がおすすめです。
RSS2

Powered by Ayapon RSS! オススメ カラフルモップ ライブチャット

レンタルオフィスと起業をサポート

更新再開しました
そのうち申請に伺うつもりですが、
相互リンクやRSSを外してしまったブログ様は
再度登録していただけると幸いです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログパーツ
プロフィール

copperprize

Author:copperprize
Youtubeなどから"笑える動画"を見つけて紹介しています。

直接埋込のため、
騙しリンクなどは一切ありません。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。